バイアグラの女性への効果

バイアグラがEDの改善に成功したことから、女性にも同じ効果が有るだろうかという重大な疑問がでてきました。
専門家たちは、これまでにバイアグラを服用した女性たちの例から見て、女性の生活も大いに改善される可能性があるといいます。
ニューヨーク大学医学部泌尿器科の准教授で、ミッドタウン泌尿器科に所属する、ロバート・サラント博士は次のように語っています。
「バイアグラを服用した女性を7人〜8人知っている。私が処方せんを書いたのではなく、パートナーからバイアグラを手に入れたのだが、私達の話は2つの点で完全に一致している。それは、腟内や性器の性感が高まったこと。より強いオーガズムが得られたことだ」

 

●バイアグラは女性にも効果を発揮する?
体の仕組みから見て、男性に有効な薬が女性にも効果を発揮するのは理にかなっている。
性的興奮の最中に有る時、男女とも性器周辺に血液が充満する。
そして男性なら勃起、女性ならクリトリスの充血と膣の湿潤が起こります。
女性も年を取るに連れて、糖尿病や動脈硬化など男性にEDを起こす慢性的な病気が出やすくなります。
これらの病気があると血液が流入しにくくなるので、性交時の痛み、膣の乾燥、オーガズムが得られないなどの困った問題がでてきます。
女性の性的な問題の中でも、特に性欲の減退は、むしろ男性よりも多く見られ、男女とも加齢とともに問題を抱える人の数が多くなっていくと指摘する専門家もいます。
バイアグラがペニスの血流量を増やすように、膣周辺の血流量も増やすとすれば、男性の勃起に有効であるのと同様に、血液不足による女性の症状にも効果があると考えられます。
しかもこうした症状は、極めて多いです。

 

女性の性機能障害の中には、下記のいずれかの症状に該当した女性は58%もいます。
・性交中に不快感が有る
・膣の乾燥
・性的に興奮するまでの所要時間が長くなった
・オーガズムを感じにくくなった
・クリトリスの性感が減退した

 

●効き目があるのか、心理的な効果か
体の仕組みから判断して、ペニスの血流量を増加させるバイアグラが女性の生殖器にも同じ作用をして、望ましい結果を上げることは認めています。
女性のクリトリスが、男性の亀頭に相当する器官であるという点です。
両者は胎児期に同じ組織から発達します。
また、膣周囲に有る少陰唇は、ペニスのほとんどをしめる海綿体に相当します。
「女性がバイアグラの成分シルデナフィルを飲めば、少陰唇やクリトリスに血液が充満しやすくなり、性感を上げる効果があるという」
女性用バイアグラのラブグラなどが販売されている。